格安スマホ 楽天モバイル

楽天モバイルの料金プラン、スマホセットやキャンペーンを徹底解説

楽天モバイルは機種代金別で525円から使えるサービスです。セット購入可能なスマホやタブレットも種類が豊富で、ミドルスペックからハイスペックまで幅広く用意されています。

 

また、関連する楽天サービスでのポイント還元率優遇など、スマホ以外にもお得になる特典があります。

料金プラン

容量 データ通信専用 音声通話対応
ベーシック 525円 1,250円
3.1GB 900円 1,600円
5GB 1,450円 2,150円
10GB 2,260円 2,960円
20GB 4,050円 4,750円
30GB 5,450円 6,150円

ベーシックは特に月のデータ容量の上限がありませんが、通常の通信速度が下り最大200kbpsと低速となっています。使い道はネットはメールやLINE程度という人におすすめです。

 

音声通話対応SIMは原則1年の最低利用期間があります。1年未満の解約は9,800円の違約金となります。データ専用SIMは原則契約期間の縛りがありませんが、スマホを真冬のお得キャンペーンなどでセットで購入した場合は6ヶ月の最低利用期間があるので、こちらも6ヶ月以内の解約は9,800円の違約金です。

 

データ容量が上限に達して速度が制限された時は、100MB300円,500MB550円,1GB980円でチャージして通常速度に戻せます。

スマホと5分かけ放題がセットになったコミコミプランが登場

UQモバイルやワイモバイルで人気になっているスマホと5分かけ放題がセットになった料金プランです。通常の音声通話対応SIMが1年契約に対して2年契約になって、期間内の解約による違約金が12,000円にアップしています。

 

コミコミプランにはS,M,L,LLと4種類あって、データ容量とセットになるスマホが変わります。

コミコミプラン料金表

プラン データ容量 セットスマホ 月額料金
S 2GB ZenFoneGo

ZenFone2Laser
E01

1,880円(2,980円)
M 2GB SH-M04

SH-RM02
P9 lite

2,480円(3,480円)
L 4GB M03

ZenFone3

2,980円(3,980円)
LL 4GB honor8 3,480円(4,480円)

月額料金は最初の1年と後半の1年で変わります。表内のカッコ内の数字が後半の1年の月額料金です。

 

データ容量とスマホが紐づいてるため、プランSとMではデータ容量が2GBしかないため、足りない場合はチャージの追加料金を払うことになります。微妙に使い勝手が悪いです。

 

あとからコミコミプランから通常の音声対応SIMプランに変更できますが、S,Mは3.1GB以上のプラン、L,LLは5GB以上のプランに限定されます。

 

また、通常プランに変更すると、コミコミプランに含まれていた楽天でんわ5分かけ放題と端末分割代金が別途加算されるようになります。楽天でんわ5分かけ放題はオプションですが、2年未満に外すと12,000円の違約金が発生します。

コミコミプランから通常プランに変更時の端末分割代金
プラン 端末分割代金
S 576円
M 1,349円
L 1,476円
LL 1,926円

楽天モバイルでセット購入可能なスマホ機種

機種 分割 一括
nova 月1,450円 34,800円
nova lite 月825円 19,800円
MATE9 月2,108円or2,316円 50,600円or55,600円
honor8 月1,358円or1,566円 32,600円or37,600円
ZenFone3MAX 月533円or737円 12,800円or17,700円
ZenFone3 月1,233円or1,353円 29,600円or32,500円
SH-M04 月1,108円 26,600円
SH-M03 月1,645円 39,500円
M03 月941円 22,600円
M02 月1,241円 29,800円
MeMo Pad7 月1,408円 33,800円
LaVie TabS 月1,575円 37,800円
YOGA Tablet2 月2,491円 59,800円

分割払いも一括払いもトータルのコストは変わりません。しかし、分割払いを楽天カード以外のクレジットカードで支払うと、カード会社規定の分割手数料がかかります。分割払いで損をしないためには楽天カードが必須になります。

 

分割価格と一括価格で2種類あるものは申し込むSIMタイプがデータ専用と音声通話対応SIMによって料金が変わるためです。金額が高い方がデータ専用SIM、安い方が音声通話対応SIMです。

 

ラインナップ内でおすすめの機種はnova liteとM03です。

 

nova liteは2万円を切る価格でCPUはオクタコアでメモリも3GBとコスパがかなりいいです。M03は富士通製でおサイフケータイと防水機能つきで、2万円台で買えるのが魅力です。

オプション

楽天でんわ5分かけ放題

専用アプリ「楽天でんわ」を経由しての国内通話が5分以内であれば、何回でも無料になるオプションです。月額は850円です。

 

IP電話ではなく音声回線を利用したサービスなので、通話品質はそのままにお得に通話できます。

 

また、楽天でんわは5分かけ放題に加入しなくても、無料でインストールできて通話料金が半額の30秒10円になるのでおすすめです。

あんしんサポートサービス

月500円で初期設定からアプリの使い方までサポートが受けられます。また、よくあるカスタマーサポートの窓口と同じではなく、専門の窓口になるので待つことなくサポートが受けられます。

端末お見舞い金サービス

月350円の保証サービスになります。故障の場合は修理費用50,000円を上限として、自己負担額が最大5,000円となっています。全損の場合は10,000円がお見舞金としてもらえます。

楽天モバイルの実施中のお得なキャンペーン

すべてのSIMタイプで初月基本料金が無料になっています。(コミコミプラン除く)

 

真冬のお得なキャンペーンとして各種スマホが割引中で最安で280円で購入することができます。期間は3/10までとなっています。