格安スマホ au

auのネットワークが使える格安スマホ特集

auで契約したスマホをSIMロック解除しても、対応周波数帯の関係でドコモの格安SIMが使えないケースが多々ありました。

 

キャリアで販売しているスマホはそのキャリアにローカライズされているので、仕方がない問題とも言えます。

 

しかし、auスマホであればauの格安SIMであれば問題なく100%使えます。

auのネットワーク利用の格安スマホ会社

au系格安SIM

代表的なのはmineo(マイネオ)UQモバイルの2社です。他に電力系の子会社としてFiimo(四国電力)やQTモバイル(九州電力)があります。

 

mineoは関西電力の子会社であるケイ・オプティコムが運営していて、はじめてau回線利用の格安SIMサービスとして登場しました。

 

料金プランの選択肢の豊富さと余ったパケットをみんなが使えるフリータンクに寄付したり、反対に月に1GBまで引き出すこともできるmineo独自の機能が人気の秘密です。

 

また、ユーザーの交流コミュニティであるマイネ王では、現役ユーザーに使い方を質問したりWiFiルーターに挿しての利用方法などマニアックな質問にも回答がもらえます。

 

UQモバイルはauの子会社であるUQコミュニケーションズが運営していて、資本関係からも一番auと結びつきが強いです。

 

特徴としてはまず実効速度が速いです。auがなにかUQモバイルを優遇しているんじゃないかというレベルでお昼でも速度低下を感じません。

 

次にキャリアスマホと同じ2年契約をすることで月額料金の割引が受けられます。機種代金分割と同額になる場合もあるので、スマホセットで検討中の方はぜひチェックするのをおすすめします。

SIMのみならmineo、格安スマホならUQモバイルがおすすめ

すでにSIMの入れ物になるスマホをお持ちでSIMのみで探しているならmineoがおすすめです。

 

mineoは500MBから10GBまで容量が豊富にあります。反対にUQモバイルはSIMのみ契約では3GBが速度が500kbpsしか出ない低速無制限の2つしかプランがありません。

 

UQモバイルではSIMのみでも通話定額や無料通話が一体になったおしゃべりプランやぴったりプランにも加入できますが、スマホセットで加入することで月々の料金の割引が受けられるので、せっかくならスマホセットで加入した方がいいです。