格安スマホ au

docomo以外の選択肢が出てきた。

格安SIMではmineoというブランドでauのサービスが使えましたが、12月18日からUQモバイルというブランド名で格安スマホの販売がスタートします。

具体的な料金体系は?

スマホ代込で2GBのデータ通信量がついて2,920円になります。au直で契約するよりも半分くらいの通信費になります。

購入できる場所は?

UQモバイルのオンラインストアやビックカメラやヨドバシカメラで取扱いがあります。

UQモバイルのこれからを勝手に予測

完全に私の勝手な予想になりますが、KDDIがわざわざ子会社を設立してサービスをスタートするので、名前にある通りUQコミュニケーションズのWiMAXのサービスが使えるようになるのではと考えています。

 

現状docomoの格安スマホやSIMではAPNの都合でテザリングが出来ないことが多いです。それをUQモバイルでWiMAXが容量制限ありでテザリングが出来るようであればdocomoの格安スマホとの差別化が図れます。むしろこれくらいしないと簡単に顧客を獲得出来ないと思います。

 

ユーザーにとっては競争は大歓迎

今まで格安スマホではdocomoのサービスしかありませんでしたが、auの選択肢も出てきたことでより競争が激しくなります。ユーザーとしてはどれを選んで良いか分かり辛くなるというデメリットはありますが、それ以上にサービスの向上(料金プランやオプションなど)がメリットとして見込めます。

 

これからも格安スマホの動向に目が離せませんね。